目薬の正しい使い方を知っておこう!

目薬を使用するのが怖いと思っている人も多いかもしれませんが、正しい使い方がありますのでぜひ知っておきましょう。

間違った使用方法だとデメリットが幾つかあり、効果が発揮されなかったり、感染症を発症する危険性があり、金銭的に無駄遣いになっている事が考えられるのです。

目薬は基本的に1滴で充分であり、それ以上だと多くて溢れてしまうと言われていて、目薬の先端をまつ毛に付けてしまうと、まつ毛に付いている雑菌が目薬の容器に付着してしまい衛生的に良くないので気をつけましょう。

点眼した後には数分ほど閉眼したり、目頭を圧迫させる事によって目薬を目に留まらせるようにして、2種類以上の目薬を使用する場合には使用間隔を開けましょう。

目薬には使用期限がありますので、開封後1ヶ月経ったら捨てるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です