薬の使用期限について知っておこう!

食べ物の賞味期限と同じように、薬にも使用期限があるという事を知っていますか?

基本的に製造から3年が期限だと言われていて、期限が過ぎた薬を服用しても効果が薄かったり、薬自体の品質も低下している事が考えられるため、服用後に健康被害が出る可能性もあるのです。

市販薬なら、箱などに使用期限もしくは有効期限がきちんと記載されているので、期限が切れた物は処分する必要がありますよ。

また、病院や調剤薬局で処方された薬も同じように3年が期限だという事ですから、薬を貰う時に期限について聞いておくと良いでしょう。

安全に薬を服用したいのであれば、期限切れの薬を使ってしまわないためにも、小まめに常備薬などをチェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です