薬の飲み合わせについて

薬局で購入したお薬や処方されたお薬は普段何気なく飲んでしまっているという方も少なくないと思いますが、薬同士、薬と食品との飲み合わせにより相互作用が発生し、効果が強くなりすぎてしまったり、逆に弱くなってしまうことがあります。

飲み合わせが悪いのか、問題ないのかを確認する為には、一般用医薬品の場合は貼付されている説明書に書かれていますので確認してください。
また、現在服用している薬があり、新しく薬を購入するという場合には、薬剤師に現在飲んでいる薬を提示して飲み合わせが悪くないものを選んでもらうようにしましょう。

処方されたお薬の場合でも、医師や薬剤師に確認をとっておくと安心してお薬が使用できます。
こちらも現在服用している薬がある場合には、医師、薬剤師に事前に伝えておけば、飲み合わせを考慮した処方をしてもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です