便秘薬には種類がある?

便秘で悩んでいて便秘薬を使っているという方も多いかもしれませんが、便秘薬にも幾つか種類がありますので、ぜひ知っておきましょう。

便秘薬を選ぶ前に、自分自身の便秘のタイプを知っておく必要があり、直腸性便秘か弛緩性便秘など症状によって選ぶ薬も変わってくるのです。

便秘薬は大きく分けて2種類あり、大腸を刺激して排便を促す刺激性下剤と、便自体を柔らかくして排便を促す機械性下剤がありますが、市販は大半が刺激性下剤だと言われているのです。

ドラッグストアで適当に選んでしまうと、お腹が痛くなったり効果が得られなかったりする事が考えられますよ。

直腸性便秘の人は、座薬や浣腸の薬が良いと言われていて、弛緩性便秘の人は、機械性下剤の方が刺激が少ないので良いのだそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です