漢方を飲みやすくする方法とは?

漢方薬は苦いというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、飲みやすくする方法がありますのでご紹介いたします。

一つ目の方法は漢方薬を袋オブラートに包んで飲むという方法で、袋に漢方薬を入れた後に水で濡らす事によって飲みやすくなるのだそうです。

生姜糖に漢方薬を溶かす方法では、生姜やはちみつなどの甘みが感じられて飲みやすくなるという事ですよ。

カフェオレやココアに漢方薬を混ぜて飲む方法では、苦味が紛れ込むので飲みやすくなるという事ですが、カフェインレスを選ぶと良いでしょう。

漢方薬をヨーグルトに入れる方法では、ヨーグルトの甘みや酸味がある事によって服用がしやすくなるのだそうです。

お吸い物やお味噌汁に混ぜる方法では、汁物の旨み成分が苦味を飲みやすくしてくれるという事ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です