糖尿病の治療薬ってどんな薬?

糖尿病の薬を服用するなら、その特徴や注意点について知っておくと良いでしょう。

糖尿病は膵臓からのインスリンの分泌量や働きが不十分なために、血液の中に糖が沢山ある高血糖という状態が続いてしまうのですが、インスリンというホルモンは唯一血糖値を下げる効果があるのです。

血糖値の高い血液が全身に巡ってしまうと、血管だけでなく臓器が痛んだり障害が発生するなど糖尿病の症状を引き起こす事が考えられるため、血糖コントロールが大切なのです。

インスリンが上手く作用できなくて血糖値が下がりにくくなるのですが、食事療法や運動療法や薬物療法で治療するのです。

薬物療法では、インスリン注射など血糖値を下げる効果のある薬を症状に応じて服用するという事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です