風邪薬に風邪を治す効果は無い?

風邪の症状に効果を発揮する風邪薬は、実は風邪を治す効果は全くないと知っていますか?

製薬メーカーも認めているとのことで、CMでは風邪の諸症状を緩和させるという表現で宣伝をしていて、薬事法に違反するため風邪を治すとは絶対に言っていません。

辛い風邪の症状を緩和させるために風邪薬を飲むという人もいるかもしれませんが、風邪薬を飲むことによって風邪の完治が遅くなるのだそうです。

風邪の時に、咳やくしゃみ、鼻水や発熱といった症状が表れるのは、風邪のウイルスと戦うために体の正常な反応なので、薬を使って無理に症状を抑えようとすると風邪のウイルスとの戦いを妨げることになってしまいますよ。

辛い症状を和らげることはできるかもしれませんが、風邪が治るのは遅くなってしまうのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です