液剤の正しい飲み方とは

飲み薬にも色々な形や種類があり、それぞれ飲み方のコツがありますので、今回は液剤の飲み方についてご紹介いたします。

液剤(通称シロップ剤)は、薬の量が調節しやすいため赤ちゃんのお薬として用いられることが多く、成人にも処方される場合がありますよ。

お子様が飲みやすいように甘味や香りが付いていることが多く、錠剤やカプセル剤などの他の飲み薬と比べて吸収が早いと言われているのです。

容器をよく振ったら目盛りの適切な分量を取って、赤ちゃんが薬の服用を嫌がった場合には、スプーンや哺乳瓶やスポイトを使用して吸わせたり流し込ませると良いでしょう。

シロップ剤を保管する時には、子どもの手の届かない場所に保管して、液剤が余ってしまった場合には長持ちしませんから期間が過ぎたら処分しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です