粉薬を上手に飲む方法

粉薬の服用が苦手という人もいるかもしれませんが、飲みやすくできる方法もありますので、ぜひお試しください。

一般的な薬の箱に書かれているように、コップ1杯の水かぬるま湯で服用すると、粉が口内に広がって苦味に噎せたりしたという経験のある方もいるかも多いかもしれません。

粉薬を飲む際には、まず少量の水を口に含んで、次に口内に粉薬を入れて、最後に多めの水を流し込んで飲み込むという方法がありますよ。

それでも飲みにくいという場合には、オブラートや補助用のゼリーを使用したり、少量の水で練ると良いでしょう。

しかし、薬によってはオブラートで包めない物がありますし、子どもに薬を飲ませる時にミルクと飲み合わせてしまうとミルクが嫌いになってしまうことが考えられますので注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です