下剤でダイエットは危険!薬の危険な使い方とは

サプリメントを活用してダイエットしている人も多いようですが、近年若者の間ではある医薬品を使ってダイエットするという危険な行為が話題になっていますので、その危険性についてご紹介いたします。

その医薬品とは下剤であり、ドラッグストアなどでも気軽に購入することができますが、下剤を飲んで強制的に飲食物を排泄させることにより痩せようというダイエット方法です。

これにより、無理やり体重を減らすことができますが、下剤は本来、便秘で悩んでいる人のための便秘解消の薬ですから、ダイエットを目的とした薬ではありません。

薬というのは必ず何らかの副作用があり、この危険なダイエットを行った場合に、脱水症状になりやすくなったり、筋肉が衰えて腸の自律的な機能が低下してしまうことも考えられますし、肌荒れや老化の原因になるとも言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です