ネットで買える薬の危険性とは

近年では、個人輸入代行の通販を利用することにより、日本に居ながら海外の薬を簡単に手に入れることができますが、それらの薬を利用する上で注意すべきことがありますので注意しましょう。

特にED薬は偽物が多く出回っていることでも有名ですが、安全に使用したり確実な効果を得られるのでしょうか?

正式な製薬会社が調査した結果、ネットで販売されているED薬のうち55,4%が偽物だということが分かり、現在ではネットに出回っている80%が偽物ではないかと言われていますので、とても危険性が高いということが分かります。

個人輸入薬サイトで販売されているED薬はほぼ偽物であり、粗悪な品だということを理解し、購入は避けるようにしましょう。

本当にED薬を手に入れたいと考えているなら、近隣の医療機関に相談して、診断を受けた上で正規の薬を購入することが大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です